読み物

こんにちは、ハシモト(写真ひだり)です。
ごはんとおとも、イベント企画やケータリングだけではなく、
実はお米を売っていまして、
農家さんの新米が揃いました!

その新米たちを、
もっと多くの人に食べてほしい、、、。
食べてもらえる動機はなにかな、、、。
食べさせておいしかったら買ってほしい、、、。
という、想いと商売心から、
新米イベントやろうぜと奮起しました。

そこで!

「きっと日頃忙しく仕事をしているサラリーマンの方々は、
きちんと新米なんて食べていないんじゃないか!」

というお節介を発揮し、
仕事頑張っている人に新米を食べてもらおう!ということで、
日本仕事百貨さんと共催で、
日本仕事百貨さんのバー「しごとバー」にてイベント開催したので、
そちらをレポートさせていただきます。

ごはんとおともの今までのイベントとは違い、
いかにもイベントのような、
お米のことを学ぶとか炊き方学ぶとかの目的はありません。
キモは「新米をめっちゃおいしく食べる」です。
仕事帰りの新米をちゃんと食べてない人を唸らせるイベントなのです。


「新米をおいしく食べる」ということは、、、まずは「ごはん」ですよね!
ごはんとおともから「ごはん」は、
炊きたてのあっつあっつの土鍋ごはんをその場でにぎる、幸せを提供しました。

その「ごはん」のお代わりをさせる「おとも」は、
日本仕事百貨さんに、お米との相性抜群の究極「おとも」、
手作りの鮭ときのこのホイル焼きをつくってもらいました。

(炊きたての熱々の土鍋おにぎりと、シャケときのこのホイル焼きのロマン)

(日本仕事百貨の“にしむー”。これは原価計算している写真ですが、ホイル焼き作ってくれました)

(炊きたて土鍋ごはんをにぎにぎする、ごはんとおとも、タクマ。)

いざイベントが始まると、思った以上にたくさんの人がきてくれて、
ぼくはほぼ裏で土鍋ごはんを炊き続けていました!
こんなにお米好きな若い人がおおいんだと改めて実感。

いつものみなさんも、久しぶりのみなさんも、
来てくれてめちゃうれしかった!
(飴的な人や美容室な人や住職的な人やCDデビュー的人やイケメン的な人など、、、)
しごとバー常連さんで、米LOVERなみなさんもたくさん来てくれました!

その結果、ごはんが追いつかずまたせてしまいました。
なかなかたくさん炊いたんだけどな、、、。
イベント終了まで、ず〜っと炊き炊きしました。

それにしてもおにぎり、すごい人気だったな。。。
ツヤッツヤで甘みもバツグン。
「こんなおいしいお米は普通たべないからびっくりした!」
という声も。
みんなを唸らせることに成功しました!

そうそう、今回つかったお米は、
広島県尾道で有名な飲食グループ、
「いっとくグループ」の、無農薬手作り米「いっとく米」なのでした。

超パワフルな山根社長が、
「食でひとを幸せにする自分たちがまず健康じゃないとだめだろう」
とおっしゃって、部活的につくった無農薬のお米なのです。
(山根さんのインタビューはコチラ!!)

それがとてもおいしかったので、販売することにしたのだそう。
ごはんとおともで販売しております!売り切れごめんなので今のうちですヨ!)


ごはんとおともは、
「お米だけじゃなくて、農家さん自体にもファンがつく時代になればいいな」
と強くおもっております。

お米だけだと価格競争になってしまい、
お米農家さんがハッピーにならないと思うからです。

(イベント中に急にセンチになっちゃったタクマと)

(小鳥を保護した風のハシモトで、ごはんとおともやっています。)



こうやって農家さんを紹介できる機会はとても嬉しいので、
お話いただいた日本仕事百貨さんには感謝です!
そしてきていただいたみなさま、
炊きたてをたくさん食べていただき、ありがとうございました!
またぜひ遊びにきてください!

<共催>
日本仕事百貨「株式会社シゴトヒト」さま
おもしろい働くヒトの記事がたくさんのHPはコチラ
Facebookはコチラ

<お米>
いっとく米「有限会社いっとく」さま
ごはんおとも専用ページはコチラ
いっとくさまの色濃いオリジナルHPはコチラ
Facebookはコチラ