お米ケータリング
ごはんとおとものケータリングのウリは簡単にいうと、
「うまいお米」「うまい家庭料理」です。
よく「米騒動」と呼んでいただいています。
イマドキな彩りのある野菜だったり、
フィンガーフードをバーッって並ぶことはあまりないかもしれません。
その代わり、「友達ん家のうまい家庭料理」をあえて、
忙しく食べられていない人たちにお届けしたいのです。
ボリュームは、食べきれないくらいを出すので、満足していただけるかと思います。
リピーターな企業さまも多いのが嬉しいです。
ぜひ一度「米騒動」をやってみたい方はご連絡くださいませ。

土鍋ごはん
使う土鍋は、三重県四日市市、萬古焼の「大黒釜」を使用しています。
「なんちゃら焼とかよくわかんない」と思う方々ばかりだと思います。
詳しくはこちらを見ていただきたいのですが、
つまりは萬古焼で使われている土は「アクを吸収してくれる」のです。
ごはんの味がそのまま伝わるのです〜。そんな土鍋ごはんでお米を炊き上げます。
ただ、炊きたてを提供できるのは、ケータリング先でカセットコンロを使用できる建物に限ります。
おにぎりはご用意できるんですけどね。
おとも
一度ごはんとおともをケータリングで使っていただいた方はご存知だと思います。
おともは「のりこメシ」と呼ばれています。
「のりこ」とはごはんとおともの共同代表橋本の元ヤンのおかんです。
地元ではいろんな武勇伝があるのりこなのですが、料理がかなりウマい。
僕の友達のほとんどがのりこメシを食べています。
料金
最低50,000円からお受けしていて、一人3,500円いただいています。(お酒なし、税込)
普通のケータリングの相場から言うと、「高くもないけどそんなに安くもない」、という感じでしょうか。
すごく安いところだと、一人あたり1,000円なんてあります。(弁当に近いはず)
どんな商品も料金見せ方は様々だと思いますが、
私たちの場合は必要食材を送る送料だったり、移動費も全部込み込みです。
あと、ケータリングによくある、量少なめ事故はありません。
ただ、お酒の代金は入っていません。
あとあと、大規模人数の場合はお問い合わせください。
実績
ごはんとおともとご一緒させていただいた皆様です。
お問い合わせ
なんでもお気軽にご連絡くださいませ!
お料理内容を「夏だから冷汁にしたい!」「〜な感じにしたい!」などなど。